思考整理

東京大学の修士過程で情報学を選考しています。僕の考えが、あなたの感情を少しだけ揺らすことができればいいなと思います!

自己開示

皆さん、自分のことを誰かに包み隠さず話すことはできますか?

特に男性には多いと思うのですが、悩み事を自分ひとりで抱え込み、誰にも心の内を明かさないということがあります。

情けない自分を見せたくない、認知されたくないというプライドなのか、見栄なのかわかりませんが、心を許したはずの親友/彼女にすら自分の思う所を素直に話すことが出来ません。

 

僕はまさにこの状態でした。

 

3年前に親友と箱根旅行に2人で行ったときにも、当時の彼女との関係性で悩んでいたことをなかなか白状することが出来ず、親友には辛抱強く言語化作業に付き合ってもらいました。

半ば強引に聞いてくれたおかげで、断片的に伝えることが出来るという状態です。

 

ですが、自己開示を出来ないと、人は心を開いてくれません。

自己開示をしないと、自分の考えだけでモノゴトを決断して進んで行ってしまい、不本意な結末に終わるかもしれません。

自己開示をして、人に頼ることの重要性は計り知れない。

 

でも、そんなことは頭の中ではわかっていても、出来ない。

 

と思っていました。

 

 

昨日、サマーインターンシップでお世話になったメンターの方とサシ飲みに行き、生まれて始めて自分の弱い部分もさらけ出して思いのたけを伝えることが出来ました。

 

メンターの方は真摯に聞いてくださり、正面からありのままの僕を承認してくださり、アドバイスをしてくれました。

 

また、帰り道で彼女に電話をかけ、自分が今就職先について悩んでいること、自分に非があり辛い思いをしていることを、包み隠さずに伝えました。

 

彼女は「話してくれてありがとう」と言ってくれました。

 

自分の考えを、自分の弱い所、至らない所を含めて自己開示をすることが出来、一歩前に進むことが出来たなと感じます。